コラム記事
最新の記事
コラム記事
事例紹介
商品・サービス
日本語
English
한국어
Français
Deutsch
日本語
ไทย
Português
español
Bahasa
italiano

アニメ制作にタスク管理ツールが必要な理由と導入メリットとは?

アニメ制作にタスク管理ツールが必要な理由と導入メリットとは?

日本が世界に誇るカルチャーのひとつがアニメでしょう。近年、アニメ制作には3D-CGが積極的に導入されるなど、ITの有効活用によって業務効率化が進みました。

しかし、アニメ制作が依然としてハードな仕事であることに変わりはありません。また、多くのスタッフが関わるアニメ制作では、タスク管理が非常に重要です。そのため、多くのアニメ制作会社がタスク管理ツールを導入し、業務効率化に取り組んでいます。

今回はアニメ制作にタスク管理ツールが必要な理由と導入メリットを紹介します。業務効率化を実現したいアニメ制作会社様は、ぜひ参考にしてみてください。

 

▶アニメ制作にタスク管理ツールが必要な背景

日本におけるアニメ制作の現状を知ることで、タスク管理ツールを導入するアニメ制作会社が増えている理由が垣間見えるでしょう。なぜアニメ制作の現場にタスク管理ツールを導入するのか、その背景について解説します。

・日本におけるアニメ制作の現状

タスク管理ツールの重要性が増している背景には、近年の日本におけるアニメ制作の環境変化があります。

現在、日本のアニメ制作においては、かつてのように大手制作会社による一社制作ではなく、

複数の中小零細企業がギルドのように集まって制作を実施することが一般的です。また、制作工程は細分化され、制作スタッフの非雇用化も進んでいます。

そのため、アニメ制作のプロデュースやディレクションを行う企業は、多くの会社のスタッフを管理し、各制作工程を分業することで時間を節約してアニメ制作を行わなくてはいけない状況です。したがってアニメ制作の現場では、分散したスタッフのタスクを管理して生産性を向上する必要があるため、タスク管理ツールの導入が有効であるといえるのです。

・アニメ制作にタスク管理ツールが必要な理由

近年のアニメ制作にタスク管理ツールが必要な理由は、前述した市場環境の変化だけではありません。

アニメ制作では、企画内容やクリエイターのアサイン、脚本や絵コンテ、デザインといった数多くの資料や設定を準備する「プリプロ」と呼ばれる工程が不可欠です。プリプロには多くのスタッフが関わり、それぞれ働き方もバラバラなので、全員の作業を可視化してスケジュール管理するプロジェクト管理ツールの導入が有効でしょう。

また、3D-CGなどの最新技術を活用するシーンも多く、アニメ制作に関わるスタッフの数が増加する中、ディレクションを行うスタッフは全員と綿密にコミュニケーションをとらなくてはいけない状況でもあります。よって、アニメ制作の現場にタスク管理ツールを導入して業務効率化を実現しないと、仕事が回らなくなる可能性が高いでしょう。

 

アニメ制作にタスク管理ツールを導入するメリット

タスク管理ツールをアニメ制作の現場に導入することで、さまざまなメリットが得られるでしょう。主な導入メリットを紹介します。

・複数会社をまたぐ作業がスムーズに実施可能

タスク管理ツールをアニメ制作の現場へ導入することによって、さまざまな情報を一元管理できるようになり、全タスクを可視化することができます。そのため、ディレクションを行うスタッフの負担軽減につなげられます。

アニメ制作の現場では、Excelなどで自作したガントチャートを使って、進捗管理を実施しているところも多いのが現状です。しかし、Excelのガントチャートでは、スタッフとタスクの数が多いアニメ制作の管理を行うのは困難でしょう。

タスク管理ツールを導入すれば、全タスクの進捗状況が可視化され、作業の抜け漏れを抑制できます。そのため、テレワークでバラバラの場所にいるスタッフ同士でも、スムーズに作業を進めることが可能です。

・ITツールが苦手なスタッフでも利用可能

タスク管理ツールのUI/UXは直観的なものが多く、ITリテラシーが低いスタッフでも扱いやすい点がメリットです。アニメ制作には多くのスタッフが関わるため、中にはITリテラシーが低い方もいらっしゃいます。そのため、あまりにも煩雑なツールを導入してしまうと、現場のスタッフが使いこなせず、浸透しない点が課題です。

しかし多くのタスク管理ツールは、それほど高いITリテラシーがなくても使えるものばかりなので、スムーズに利用してもらえるでしょう。さらに、タスク管理ツールにはリマインド機能やチャット機能などもあるので、スタッフ同士でフォローアップしやすく、スケジュールの遅延やタスク漏れを抑制しやすい点も特徴です。

 

シン・エヴァの制作会社も導入したタスクワールド

今回紹介した通り、多くのスタッフとタスクが存在し、それを一元管理しなくてはいけないアニメ制作の現場には、タスク管理ツールの活用が必須です。未導入のアニメ制作会社様は、早めにタスク管理ツールを導入することをおすすめします。

タスクワールドは多くのアニメ制作会社様への導入実績があるタスク管理ツールです。豊富な機能とツールとしての使いやすさを併せ持つタスクワールドは、世界基準のプロジェクト管理ツールといえます。

アニメを制作するための過程がチームメンバー間で可視化され、現場スタッフの効率性・生産性が大幅に向上するでしょう。なお、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』などでお馴染みの株式会社カラー様や横浜アニメーションラボ様の各種プロジェクトにも、タスクワールドが活用されています。

タスクワールドは無料トライアルを提供していますので、ぜひ一度お試しください。

無料トライアルを今すぐスタート

使い勝手をとことん追求した 世界基準のタスク管理ツールで、コラボをスマートにしませんか?

Loading...