コラム記事
最新の記事
コラム記事
事例紹介
商品・サービス
日本語
English
한국어
Français
Deutsch
日本語
ไทย
Português
español
Bahasa
italiano

カンバン方式のタスク管理ツールは便利なの!?メリット・デメリット、おすすめツールを紹介

カンバン方式のタスク管理ツールは便利なの!?メリット・デメリット、おすすめツールを紹介

タスク管理を効率化するために有効なITツールがタスク管理ツールです。タスク管理ツールにはさまざまな種類がありますが、その中の1つにカンバン方式と呼ばれるものがあります。

しかし「カンバン方式」といきなり言われても、ピンとこない方も多いでしょう。そこで今回は、カンバン方式のタスク管理ツールのメリット、デメリット、おすすめのツールを3つ紹介します。

 

▶カンバン方式のタスク管理ツール

まず、カンバン方式のタスク管理ツールがどのようなものか解説します。メリット、デメリットも紹介するので、自分のタスク管理や自社の業務フローに合うかどうか確認しておきましょう。

・カンバン方式のタスク管理ツールとは

カンバン方式のタスク管理ツールとは、列やカードを使ってタスクの進捗を可視化するタイプのタスク管理ツールです。

タスクをカード化し、列を「作業中」「検討中」「完了」といったステータスで表現する点が特徴で、カードをそれぞれの列に移動させることで状況を見える化します。そのため、プロジェクト全体の進捗状況が分かりやすくなり、瞬時に把握できる点がカンバン方式のタスク管理ツールの特徴です。

ちなみに「カンバン方式」とは、もともとトヨタ自動車が必要なときに必要な分だけを生産することを目的に「カンバン」と呼ばれるツールを使ったことに端を発しています。カンバンには、商品名や品番、保管場所が作業指示と一緒に記載されており、スタッフが一目で業務内容を把握できる点がメリットです。トヨタはカンバン方式を採用したことで、生産工程の無駄を省く生産工程管理を実現し、生産性向上に成功しました。

・カンバン方式のタスク管理ツールのメリット

カンバン方式のタスク管理を導入するメリットは、大きく以下の3つです。

・タスクの進捗状況を可視化できる

・情報を一元管理できる

・スタッフ間のコミュニケーションを活性化できる

カンバン方式のタスク管理ツールは、タスクの進捗状況が一目して把握できるので、プロジェクト全体の状況を可視化できる点がメリットです。メンバー全員でタスクの進捗状況を把握できるため、遅れているタスクに重点的に取り組んだり、スタッフ同士でフォローしたりすることで、納期内にプロジェクトを完遂できる可能性が高くなります。

また、カンバンと列で情報を一元管理できるので、必要な情報にアクセスしやすくなります。社内やチームで統一フォーマットによる運用が可能になり、ノウハウやナレッジの蓄積が簡単に行えるでしょう。さらに、タスクにコメントが自由に付けられることでスタッフ間のコミュニケーション強化に繋がるため、在宅ワークでも有効活用できます。

・カンバン方式のタスク管理ツール導入時の注意点

カンバン方式のタスク管理ツールのデメリットは、前後のタスク同士の関係性が若干分かりづらい点です。そのため、利用時には前後関係を分かりやすくするための工夫が欠かせません。

また、タスクのボリュームがどの程度か分かりやすくしておかないと、スタッフが作業をしはじめたときにギャップが生じ、納期遅れなどが発生する可能性もあるため注意が必要です。

 

▶カンバン方式のタスク管理ツールおすすめ3選

具体的なカンバン方式のタスク管理ツールには、どのようなものがあるのか気になるところでしょう。そこで、カンバン方式のタスク管理ツールの中からおすすめ3選を紹介します。

・タスクワールド

タスクワールドは、多機能で使いやすい世界標準のカンバン方式タスク管理ツールです。

視覚的・直感的操作で、すべてのプロジェクト・タスクをスムーズに管理できます。また、各タスクで費やした時間を計測できるだけでなく、詳細なアクティビティログを見ることも可能です。

タスクワールドで共有されたファイルは、いつ、どこでアップロードされたかに関わらず、簡単に見つけ出せます。メンバーのオンライン状況や、送信したメッセージの既読状況も確認することが可能なので、コミュニケーションの活性化も期待できるでしょう。

また、タスクの最新の進捗状況をグラフや集計値で素早くチェックできるだけでなく、全プロジェクトのタスクを1つのタイムラインで表示できます。もちろん、表示内容の細かい絞り込みも可能です。

タスクワールドは無料トライアルをご提供していますので、ぜひ一度試してみてください。

無料トライアルを今すぐスタート

・Jooto

Jootoはシンプルかつ直感的な操作が特徴の、カンバン方式タスク管理ツールです。

シンプルながらも必要な機能は取りそろっており、タスクの進捗や分量が視覚的に分かりやすく、初めての人でも使いやすいでしょう。ガントチャート機能も提供されているので、プロジェクト管理はもちろん、スケジュールが細かい場合でも、安心してスケジュール管理を行えます。

また、プロジェクト横断管理機能を活用することで、すべてのタスクを一元管理しながら、色分けによって期限ごとにプライオリティを設定できる点もうれしいところでしょう。

・Wrike

Wrikeは豊富なテンプレートを活用し、自社の業務フローに合った使い方がしやすいカンバン方式のタスク管理ツールです。

Wrikeはクラウド上でスタッフ間によるカンバンのやり取りが自由にできるため、在宅ワークなどで離れていてもスムーズにタスク管理が行えます。あらかじめ準備されているカンバンプロジェクトテンプレートによって、クラウド上にデジタルボードビューが活用できますので、ホワイトボードや付箋といった物理的なツールも不要になることでしょう。

 

▶カンバン方式のタスク管理ツールはテレワークにも最適

カンバン方式のタスク管理ツールは、タスクの内容や進捗、作業内容などがスタッフ間で瞬時に把握できますので、在宅ワークなどにも最適なITツールです。在宅ワークの課題である、タスク管理の抜け漏れやスケジュール遅延、スタッフ間のコミュニケーションロスといった課題を克服できるカンバン方式のタスク管理ツールは非常に有用なので、ぜひ一度お試しください。

タスクワールド無料トライアルを今すぐスタート

使い勝手をとことん追求した 世界基準のタスク管理ツールで、コラボをスマートにしませんか?

Loading...